マスコミではなぜか報道されませんが、このような人を首相にしてよいのでしょうか。

台湾のテレビ映像をYouTubeから紹介します。
一番私が不思議に思うのは、日本のマスコミでまったくこの情報が伝えられないと言うことです。
たとえば、古い話ですが、宇野首相・・・愛人の手切れ金でもめましたね。マスコミは大騒ぎをして、結局宇野首相は辞任に追い込まれました。自民党議員の不祥事であれば、新聞、週刊誌、テレビ、ラジオ・・・総動員で煽ったはずです。
なんだか、「扱い」が違いすぎませんか、角界の野球賭博なんて一面に来る話ではないはずです。
一国の首相が、韓国人ホステスと関係ができて、私生児をもうけ、韓国で生活していると言うこと。私は、こういう人物を首相にして良いとは到底思えません。



少なくとも、菅氏は、鳩山政権の副首相だったでしょう。政権運営に重要な役割を果たしてきた立場であるならば、責任を取るべきであって、首相になるべきではないはずではありませんか?

わかり易く言えば、菅氏は責任のとれない人であるということではないでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック